企業・IR・CSR沿革

 
社名の由来

当社の基幹材でありますイオン交換樹脂は、天然産の無機ゼオライトに対して、有機ゼオライト(オルガニックゼオライト)、略名[オルガノライト]と呼ばれており、これが当社の社名の由来です。

シンボルマークの由来

水、空気、大地(地球)は人間(生物)が生きていくためのもっとも重要な三要素と言われています。 当社のシンボルマークはこの水、空気、地球を表したものです。

1940 1946年(昭和21年)

無熱蒸留水製造装置を開発 株式会社日本オルガノ商会として長野県諏訪市で創業

▲1946年 無熱蒸留水製造装置
1940 1948年(昭和23年) 日本初のネオンランプ式水質監視計を当社の特許第1号として販売開始
1950 1951年(昭和26年)

日本初の大型純水製造装置納入

▲1951年 建設中のモノベッド式純水装置
1950 1952年(昭和27年) ローム・アンド・ハース社(米国)と提携し、イオン交換樹脂アンバーライトの日本総代理店となる
1950 1955年(昭和30年) 本社を東京都文京区菊坂に移転
1950 1957年(昭和32年) アンバーライト国産開始
1950 1958年(昭和33年) 日本初の転化型液糖精製装置納入
1950 1959年(昭和34年) 株式を店頭に公開
1960 1960年(昭和35年) 日本水工株式会社に資本参加[1985年関西オルガノ商事株式会社に、2006年オルガノ関西株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
1960 1961年(昭和36年) 東京証券取引所市場第2部に株式を上場
1960 1961年(昭和36年) 東京都千代田区にオルガノソフナー株式会社を設立[1981年東京オルガノ商事株式会社に、2006年オルガノ東京株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
1960 1963年(昭和38年)

世界初の連続式純水製造装置(2200㎥/d)納入 日本初の[パルスベッド]式糖液脱色装置納入

▲1963年 パルスベッド式糖液脱色装置
1960 1966年(昭和41年) オルガノ株式会社と商号を変更
1970 1972年(昭和47年) 北海道札幌市に北海道オルガノ商事株式会社を設立[2006年オルガノ北海道株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
1970 1972年(昭和47年) 福岡県福岡市に九州オルガノ商事株式会社を設立[2006年オルガノ九州株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
1970 1974年(昭和49年) 有限会社丸栄工業に資本参加し、オルガノ工事東京株式会社[現 オルガノプラントサービス株式会社]に商号を変更
1980 1985年(昭和60年) 東京証券取引所市場第1部銘柄に指定
1980 1985年(昭和60年) 埼玉県幸手市に幸手工場開設
1980 1986年(昭和61年) マレーシアにオルガノ(マレーシア)[現オルガノ(アジア)]設立
1980 1986年(昭和61年)

埼玉県戸田市に総合研究所開設

▲1986年 総合研究所
1980 1989年(平成元年) タイに合弁会社オルガノ(タイランド)設立
1980 1989年(平成元年)

茨城県つくば市につくば工場開設

▲1989年 つくば工場
1990 1991年(平成3年) 東京証券取引所市場第1部信用取引貸借銘柄に選定
1990 1995年(平成7年) 台湾支店を設置
1990 1996年(平成8年) 環境テクノ株式会社を設立[2017年オルガノ株式会社に事業引継ぎ、清算]
1990 1997年(平成9年) 本社を東陽町に移転
1990 1997年(平成9年)

福島県いわき市にいわき工場開設

▲1997年 いわき工場
2000 2000年(平成12年) 愛知県名古屋市に中部オルガノ商事株式会社を設立[2006年オルガノ中部株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
2000 2000年(平成12年) 宮城県仙台市に東北オルガノ商事株式会社を設立[2006年オルガノ東北株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
2000 2002年(平成14年) オルガノローディアフードテクノ株式会社[現 オルガノフードテック株式会社]設立
2000 2003年(平成15年) 中国江蘇省蘇州市にオルガノ(蘇州)水処理有限公司設立
2000 2005年(平成17年) 山下薬品工業株式会社を子会社化[2007年オルガノ山下薬品株式会社に商号変更、2014年オルガノ株式会社に吸収合併]
2000 2005年(平成17年)

神奈川県相模原市に開発センター移転

▲2005年 開発センター
2000 2005年(平成17年) オルガノ・テクノロジー有限公司設立
2000 2008年(平成20年) 開発センターを増築、研究機能集約
2000 2008年(平成20年) いわき工場増設
2000 2008年(平成20年) オルガノダニスコフードテクノ株式会社[現 オルガノフードテック株式会社]を完全子会社化
2010 2010年(平成22年) ベトナムに、オルガノ(ベトナム)設立
2010 2013年(平成25年) インドネシアに合弁会社 PTラウタン・オルガノ・ウォーター設立
2010 2013年(平成25年) 株式会社ホステックを子会社化
2010 2014年(平成26年) 地域統括会社6社とオルガノ山下薬品株式会社を吸収合併
2010 2015年(平成27年) インドに合弁会社ムルガッパ・オルガノ・ウォーター・ソリューションズ設立
2010 2017年(平成29年)

株式併合(当社普通株式について5株を1株に併合、単元株式数を1,000株から100株に変更。2017年10月1日効力発生) 第2タンロン工業団地工場(ベトナム)完成

▲2017年 第2タンロン工業団地工場