企業・IR・CSRトップメッセージ

オルガノグループは、水で培った先端技術を駆使して、
未来をつくる産業と社会基盤の発展に貢献します。

代表取締役社長 鯉江 泰行

代表取締役社長
鯉江 泰行

いま、これまでにないほど「水」、そして「環境」がクローズアップされています。

産業の発展に伴う水の使用量の急激な増大や環境汚染、地球温暖化、世界規模での飲料水不足、資源の枯渇など、様々な課題が顕在化し、その解決が求められています。

オルガノは1946年の創立以来約70年の長きにわたり、常に水とともに在り、水に関わるお客様のさまざまなご要望やそれぞれの時代のニーズにお応えしてまいりました。産業分野で必要とされる高度な水処理技術のみならず、わたしたちを取り巻き支えてくれる自然環境の保全や豊かな生活に必要な水の創造など、当社が担う役割はとても大きなものであると捉えています。

また、海外の市場における産業の発展に対しては、これまで主に国内で培ってきた当社グループの技術やサービスをそれぞれの状況に応じた適切な形で提供し、産業・環境・生活の調和に役立たせることも、我々の大きな使命であると考えます。

オルガノは水で培った先端技術を駆使して、水や環境に関わる様々な課題に取り組み、未来をつくる産業と社会基盤の発展に貢献する皆さまのパートナー企業としてあり続けます。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

鯉江 泰行