製品・サービスProducts & Service

RO膜水処理設備 省エネソリューションサービス『オルスマートRO』

各分野で普及しているRO膜(逆浸透膜)水処理設備は、膜障害の一つであるファウリング発生が原因となりポンプ消費電力が増加します。
消費電力量削減のためには、スライム発生等により引き起こされる、RO膜における通水差圧上昇を抑制することが重要です。オルガノではRO膜水処理剤『オルパージョンEシリーズ』が、微生物由来のスライム発生を抑制します。
【オルスマートRO】はオルガノ独自開発の3つの技術を組み合わせ、バイオファウリングを解決する省エネソリューションサービスで、2021年度省エネ大賞 審査委員会特別賞を受賞しました。

【オルスマートRO】は①RO膜水処理薬品『オルパージョンシリーズ』、②ファウリング管理と薬品注入制御、③遠隔管理システムの3つの独自開発技術によりサービス提供を行います。

①オルガノにて開発した非塩素系酸化剤を主成分とするRO膜専用薬品『オルパージョンE266シリーズ』によって顧客状況に合わせた最適処理を可能にします。同時に、②ファウリング管理と薬品注入制御を③高セキュリティの遠隔管理システムを用いて行うことにより、確実なファウリング抑制を実現し、ポンプ消費電力を削減します。

3つの独自技術

ソリューション事例 ポンプ消費電力 29.5%削減!

ソリューション事例